東村山駅構内にある立ち食いそば屋さん『秩父そば』のお蕎麦は美味しい

更新日:

雑記

武蔵野という冠がついている通り、都内(特に23区外)を活動の拠点としているムサシノウェブの中の人「でーさん」です。
 
ムサシノウェブではパソコン・インターネットに関するお役立ち情報の発信と同時に、私が活動している範囲内で地域情報(美味しいお店やお得なお店など私がオススメしたいもの)についてもブログの記事として発信していきます。
 
今回は志村けんさんで有名な東村山駅にある『秩父そば』という駅構内の立ち食いそば屋さんの紹介をします!
 
お隣の所沢は埼玉県ですが東村山市は東京都内です。ですが駅構内には秩父そばがあります。ここはかつて『狭山そば』という同じく西武鉄道系の立ち食いそば屋さんでしたが、2015年にその34年間営業していた狭山そばさんが秩父そばさんへとリニューアルしました。
 
東村山という駅にどっちが合っているかと言えば、個人的にはあの有名な東村山音頭の歌詞にも「狭山」という地名は出てきますから狭山そばなんですけどね。細かい事情はわかりませんが、西武鉄道では近年かなり観光地として秩父を推していますから(昔以上に)秩父のブランディングも兼ねて駅構内のそば屋さんの名前はドンドン秩父そばさんに変えていっているというところでしょうか。
 
 

秩父そば

リンク:秩父そば:西武鉄道Webサイト
 

関連ランキング:立ち食いそば | 東村山駅

 
アイキャッチの写真は改札内から撮影したものですが、ここ秩父そばさんは改札内からでも改札外からでも入ることができます。(下の写真は改札の外から撮影したものです)
 

 
東村山駅は国分寺線や西武園線が走っていますし、あとは特急も停まる駅なので乗り換えの合間にちょっと小腹を満たす感覚で気軽に入ることもできますし、もちろんこの辺りに住んでる方なら切符を買わなくても(PASMOをピッてしなくても)気軽にお蕎麦をすすりに行くことができます。
 
 

多摩地区や愛知でウェブ運営・動画配信のサポートをお探しなら【ムサシノウェブ】

とろろそば美味しい

ここのお店、早朝はお手頃な価格で朝そばというのをやっています。300円台でお蕎麦とたしかTKG(たまごかけご飯)が食べられて私はそれもけっこうお気に入りなのですが、日中のメニューの中でお気に入りなのは『とろろそば』420円です。
 

 
とろろ自体もお蕎麦もそしておつゆも本当にけっこう美味しいんですよ!
 

 

 
調べてみると、前身の狭山そばさんから秩父そばさんへとリニューアルした際にはおつゆと麺の相性には相当注力されたそうで、20種類以上の試作を経て現在の味にたどり着いたそうです!
 
そんなエピソードがこちらの記事で紹介されていました!

確かに!麺のコシとおつゆの味の濃さはちょうど良い感じで、相性の良さにこだわったというのが言われてみればわかります。私は全く駅構内のお店とは関係のない町中にある立ち食いそば屋さんにもよく入りますが、他の立ち食いそば屋さんと比べても、このおつゆと麺の相性?馴染み合ってる感じ?はよく出来ていると思いますよ(^^)/
 
 

まとめ

東村山駅に下車する際はぜひ!下車するようがなくても帰りの電車でお腹が空きすぎてたまらなくなってしまった方はぜひ!(笑)
 
そういえば、秩父そばを名乗るだけあって秩父のB級グルメも食べられるみたいです!以前はあの有名な『わらじカツ丼』がメニューにありましたし、今回はチラッと目にしましたが秩父のB級グルメとして有名な?『みそポテト』がありました!(多分)
 
ちなみに、東村山から秩父駅を目指す場合には所沢駅で西武池袋線への乗り換えが必要です!

でーさん
この記事を書いた人 : でーさん

ムサシノウェブというウェブに関連した事業を個人事業主として細々とやってます。趣味は登山!最近の週末は必ず山登りにいきます。主に奥多摩・奥武蔵・奥秩父の低山を日帰り登山しています。その他、ランニングも趣味というか走らないと気持ち悪くなる感じで月間約400kmをのんびり走っています。家系ラーメン大好き、お酒大好き、多摩湖大好き、夕暮れ大好き。最近は撮影にハマっててタイムラプスとRICOH THETAでよく撮ってます!

Copyright© ムサシノウェブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.