MacのアプリアイコンをJPEGやPNG画像として書き出し保存する方法

更新日:

Mac

訳あって最近はMacの使い方や小ネタに関する質問を受ける機会が増えているので、質問として受けた内容は備忘録として記事を残していこうと思いました。
 
今回はMacにインストールしている(されている)アプリのアイコンをJPEGやPNGといった画像ファイルとして書き出し保存する方法の紹介です。
 
 

Macのアプリアイコンを画像として保存するための手順

まずはFinderでアプリケーションフォルダを開き、アイコンを保存したいアプリを右クリック(副ボタン)→「情報を見る」を選択します。
 

 
アプリの情報ウィンドウが表示されるので、一番上にある小さいアイコンをクリックしてからcommand+cを押してコピーします。
 

 
コピーしたら「プレビュー」アプリを起動します。
 

 
このアイコンのアプリです。
 
起動したらメニューバーから「ファイル」→「クリップボードから新規作成」を選択します。
 

 
すると、先ほどコピーしておいたアプリのアイコンがプレビューアプリの中で表示されます。
 

 
あとはまたメニューバーから「ファイル」→「書き出し」と選択して
 

 
フォーマットからJPEGかPNGを選択して保存すれば完了です。(背景透過されるのでPNGがいいです)
 

 
 

多摩地区や愛知でウェブ運営・動画配信のサポートをお探しなら【ムサシノウェブ】

まとめ

以上がMacのアプリアイコンをJPEGやPNGといった画像ファイルとして保存する手順の紹介でした。
 
最後に…何より感じることは「Macのアプリアイコンはプレビューアプリで大きな状態で見ると本当に美しい」ということです。笑

でーさん
この記事を書いた人 : でーさん

ムサシノウェブというウェブに関連した事業を個人事業主として細々とやってます。趣味は登山!最近の週末は必ず山登りにいきます。主に奥多摩・奥武蔵・奥秩父の低山を日帰り登山しています。その他、ランニングも趣味というか走らないと気持ち悪くなる感じで月間約400kmをのんびり走っています。家系ラーメン大好き、お酒大好き、多摩湖大好き、夕暮れ大好き。最近は撮影にハマっててタイムラプスとRICOH THETAでよく撮ってます!

Copyright© ムサシノウェブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.