Macでウィンドウのスクリーンショットを撮る時に「影なし」で撮影する方法

更新日:

Mac

ググればいくらでも出てくる情報だと思いますのでわざわざ記事にしなくてもいいのかもしれませんが、記事タイトルの通り、Macのスクリーンショットを影なしで撮る方法について質問を受けたので、その備忘録も兼ねて記事にしておこうと思います。
 
 

Macでウィンドウをスクリーンショットする時は

まずはおさらいとして通常のスクリーンショットを撮る時(ウィンドウの)ですが、キーボードの「command」+「shift」+「4」を同時押しします。
 
するとマウスカーソルが「+(十字)」の状態になるので、この状態で撮影したいウィンドウの上にマウスオーバーし「space」をクリックします。
 
こうすることでマウスカーソルが十字からカメラアイコンへと変わり、ウィンドウが青く選択された状態になるので、あとはクリックすればウィンドウを以下の画像のように撮影することができます。
 

このようにスクリーンショットが撮れました。
 
 

多摩地区や愛知でウェブ運営・動画配信のサポートをお探しなら【ムサシノウェブ】

影なしの状態でスクリーンショットを撮る方法

上の方法では撮影したスクリーンショットに影がついている状態です。サンプルとして貼った画像にも影がガッツリついていると思います。
 
今回はこの影をなくした状態でスクリーンショットを撮る方法を紹介します。
 
まずはキーボードの「command」+「shift」+「4」を同時押し、そしてウィンドウの上で「space」をクリックするところまでは手順に変わりはありません。
 
次の工程、マウスカーソルがカメラアイコンになったところ、通常はここでクリックすればスクリーンショットが撮影されるわけですが、ここで単にクリックではなく「option」キーを押しながらクリックしてみてください。
 

 
はい、このようにスクリーンショットが影なしの状態で撮影されます。
 
 

まとめ

ブログにスクリーンショットを貼って手順系の記事を書く時などは、こうして影なしのスクリーンショットを撮影して貼ったほうが記事も見やすいかもしれませんね。PCや大画面の端末で記事を見る時はまだしも、スマホのレスポンシブデザインサイトで見る時に影付きのスクリーンショットを貼っていると影の部分があることでウィンドウの中が非常に小さくなってしまい、肝心なところが見づらくなってしまうということがあります。
 
ものぐさな私は気にせずバンバン影ありのスクリーンショットを手順系の記事に素材として貼っていましたが、こないだ自分で記事を読み返した際にスマホだとものすごく見づらいことに気がつきました(;´Д`)
 
というわけで、今回は本当にちょっとした小ネタ記事でしたが、Macでウィンドウのスクリーンショットを影なしで撮影する方法を紹介しました。

でーさん
この記事を書いた人 : でーさん

ムサシノウェブというウェブに関連した事業を個人事業主として細々とやってます。趣味は登山!最近の週末は必ず山登りにいきます。主に奥多摩・奥武蔵・奥秩父の低山を日帰り登山しています。その他、ランニングも趣味というか走らないと気持ち悪くなる感じで月間約400kmをのんびり走っています。家系ラーメン大好き、お酒大好き、多摩湖大好き、夕暮れ大好き。最近は撮影にハマっててタイムラプスとRICOH THETAでよく撮ってます!

Copyright© ムサシノウェブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.