今更ながら使ってみたミルトークが便利だと思ったので紹介する -気軽に定性的なアンケートができるサービス-

投稿日:

ウェブ

僕はアンケート調査みたいなことがけっこう好きで、実施するのも受けるのもけっこう好きで、何かわからないことがあった時に読めない心をひたすら読もうとするよりも「相手に聞いちゃったほうが早いじゃん」と考えてしまうタイプでもあって。
 
ミルトークというマクロミルさんが開発した無料でユーザー(生活者)からアイデアや意見を募集することができるサービスがあって、存在くらいは一応知ってたんですが、今回ちょっと聞いてみたいことがあったので使ってみたんです。
 
そしたら純粋に便利だったというのもあるし、何よりすごく面白いと感じました。
 
 

無料で出来るのは定性的な質問に対する30件のコメント閲覧(100件中30件)

まずはミルトークのことから簡単にご紹介。
 
記事冒頭では無料で書きましたが、確かに無料で使えるんですけど見出しにも書いた通り、無料で質問できる範囲は定性的な質問に対する30件のコメント閲覧(100件中30件)でした。
 
もちろんコメント自体は100件までつきますし、その100件全てのコメントを閲覧したり上限を100件以上に引き上げたり、あとは定性的な質問と書いてますが条件を絞り込んでもう少し定量的な質問にすることも可能なんですが、それらは有償の範囲でということです。
 
どんなことを質問したのか?については後述しますが、使ってみた印象はとにかく回答までの時間がはやい!
 
日曜日の明け方5時頃に質問して3時間足らずで100件の回答が集まり満員御礼となりました。
 

 

 
ツイッターとかでもアンケート機能がありますけど、あれはフォロワーが多くないとハッシュタグとか使ってもなかなか回答がつかないし、意見やアイデアといった生の声は収集しづらいですが、このミルトークは質問に対しての生の声が笑っちゃうくらいの速度で返ってきたことが便利だと感じたし、何より面白いなって思いました。
 
ミルトークのサイトをみると「マーケティングにバラエティを」と書いてあるけど、確かにこれならいろんな角度から意見を聞いたり調査することができそうだなって感じました。
 
 

多摩地区や愛知でウェブ運営・動画配信のサポートをお探しなら【ムサシノウェブ】

利用するには法人登録(法人・個人事業主向け)が必要

さて、利用(ユーザーに質問)するには法人登録が必要です。ミルトークのトップページに新規登録のフォームがあります。
 

 
そこにメールアドレスとミルトークで使うパスワードを入力すると、法人情報の登録画面が出てくるので法人名や屋号・請求先住所(無料の範囲で使う分には請求されない)・電話番号など、画面に記載されてる注意事項に沿って必要事項を入力していけば、すぐに使える状態(質問掲示板に投稿できる状態)になります。
 
画面をしっかりみながら入力していけば問題ないと思うので詳しい手順の紹介は省きます。
 
会員登録が完了するとトップページに掲示板へのリンクボタンが表示されるようになるのでクリックします。
 

 
ボタンをクリックすると掲示板の基本情報を入力する画面になるので、ここで質問したい内容の記入やキャッチ画像の設定をして掲示板を公開すれば、あとはユーザーからの質問を待つだけの状態になります。
 

 
掲示板への基本情報入力についてもページ内に細かい活用ポイントへのリンクがあったり、禁止事項などもちゃんと書かれているので、この記事では入力手順などは割愛します。
 
会員登録から掲示板公開まで5分もあれば完了しちゃうと思います。
 
 

持ち家率とか持ち家のことが気になって

さて、僕が今回聞いてみたかったことは何か?というと「皆さんやっぱり持ち家に住みたいのかな?」そして住みたいにせよ住みたくないにせよ「そう思う理由」が聞いてみたかったんです。
 
そう思ったキッカケはひょんなことからで、僕はハウスメーカーさんと一緒にウェブ周りのお仕事をいろいろやらせてもらってるので、定期的に住宅業界に関連した検索ワードのトレンドとか順位とか調べたりするんですね。
 
膨大なワードをかき集めていろいろ考察するんですけど、なんかやたらと「工務店」とか「住宅メーカー」というワードに愛知県とか愛知の市名とかが絡んでくるので、愛知の持ち家率が気になっちゃったんですよね。ちなみに僕が一緒に仕事しているハウスメーカーさんも愛知県のメーカーさんです。
 
ちょっと話が脱線しちゃうんですが、やたらと工務店とか住宅メーカーといったワードで愛知県民なのか?愛知にゆかりがある人なのか?そういった人が恐らく検索しているということは、愛知の持ち家率は全国1位とかではないんだろうなという予想をまずはしてみたんです。
 
なんでかって言えば「家は一生の買い物」既に家を建て終わってる人は、工務店とか住宅メーカーとかってそこまで検索しないと思うので、そういった検索が多いということはまだ建てる余地や建てたいという願望が強いと。
 
ちなみに持ち家率って5年毎のデータにはなりますが総務省統計局が調べてデータとして出してるんですよ。
 
住宅・土地統計調査
 
そして愛知県の持ち家率が全国で何位なのか?という情報だけに絞ってしまえば、愛知県の公式サイトでも紹介されてます。
 
質問22 愛知県の「持ち家率」は全国何位?

答え 平成25年10月1日現在、愛知県の持ち家率は58.7%で、全国平均を3.0ポイント下回り、全国で40位となっています。 愛知県公式Webサイトから引用

 
ついでに書くと、この2013年の調査結果で全国1位の持ち家率だったのは富山県で79.4%、そして全国で持ち家率が最低だったのが東京都で45.8%でした。
 
5年毎なのでそろそろ最新の調査結果に更新されますね。
 
 

皆は持ち家に住みたいと思ってるのか気になった

そんなわけで持ち家率のことをいろいろ調べてたら皆はどう思ってるのか?というのが気になったんですね。
 
僕自身もどっち?と聞かれれば持ち家が良いんですが、現時点ではまだ持ち家ではないし、普段はあんまりそういうことをじっくり考えることもないし、こういう時は「人に聞いてみよう」ということでたどり着いたのがミルトークだったわけです。
 
だいぶ話がそれたので戻しましょう。
 
僕が掲示板を公開して聞いたことは「賃貸より持ち家に住みたいと思いますか?あわせてそう思った理由も教えてください(補足:住みたいと思ってる場合も思ってない場合もその理由を教えて頂きたいです。)」
 
それに対してあっという間に100件の回答が集まって、今回は無料の範囲でやったのでその中の30件しか結果としてはわからないんですが、9割方持ち家に住みたいと思うとのことでした。
 
回答結果の一部紹介を兼ねてどんな感じで回答が集まってくるかをスクリーンショットで紹介すると
 
協力:ミルトーク

 
こんな感じです。直近30件の回答以外はマスクされていて5,000円支払うことで閲覧制限が解除されます。
 
 
なお、この30件の回答結果はせっかくなので、記事冒頭で書いた一緒にお仕事をしているハウスメーカー『てくとの家』さんが運営しているメディアの記事で全公開してますので、こちらも是非!



【持ち家賃貸どっち?】87%の人が賃貸よりも持ち家に住みたいと回答!アンケートに寄せられたマイホームに対する生の声全公開 | てくてくてくと

愛知県の持ち家率、全国の持ち家率を総務省統計局が公開しているデータから調べてみたところ、段々と調査が飛躍していったのでミルトークで賃貸か持ち家どっちに住みたいと思うか?...

表示する

 
 

おわりに

今回は商品開発とかサービス改善とかマーケティングとか、そういったビジネス目的で聞いてみた質問ではなく、個人的な興味の範囲だったので無料で使える機能だけで試してみましたが。
 
記事の中でも書いた通り、何しろ回答がつくまでの時間がはやいし、回答もけっこうしっかり書いて頂けるのでこれはけっこう仕事のほうでも使えるんじゃないかって思いました。。
 
最初に書きましたが、僕は「相手に聞いちゃったほうが早いじゃん」と考えてしまうタイプだし、ブログの記事を書くことに例えるとしたら、すごく時間も手間もかけて書いた自分では会心の一撃だ!なんて思う記事も、いざ出してみたら全然ウケない・読まれないなんてことは往々にしてあります。
 
自分が良いと思ってることの多くは人が良いと思ってることではないと考えてます。ただ、それでも最後に信じるものは自分が良いと思うことなんだけど、その自分が良いと思うことの精度を上げるために人が良いと思ってることをバンバン吸収していくことが大事だと思うのです。
 
脳みその数はひとつよりも複数あったほうが絶対に強いですから、人にアイデアや意見を聞くということはやはり大事なことだと思うんですけど、いかんせん効率よく数多い生の声を収集できる場ってなかなかありません。
 
ミルトークはそれが簡単にできちゃうところが便利だし、面白いなって思った最大の要因ですね。
 

でーさん
この記事を書いた人 : でーさん

ムサシノウェブというウェブに関連した事業を個人事業主として細々とやってます。趣味は登山!最近の週末は必ず山登りにいきます。主に奥多摩・奥武蔵・奥秩父の低山を日帰り登山しています。その他、ランニングも趣味というか走らないと気持ち悪くなる感じで月間約400kmをのんびり走っています。家系ラーメン大好き、お酒大好き、多摩湖大好き、夕暮れ大好き。最近は撮影にハマっててタイムラプスとRICOH THETAでよく撮ってます!

Copyright© ムサシノウェブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.