Amazon Fire 7 タブレットでPlay ストア(Androidアプリ)を使えるようにする方法

更新日:

アプリ

元々は主に移動中の電車やバスで映画を観まくるために購入したAmazon Fire 7 タブレットでしたが、仕事柄のせいか?そこまで頻繁に移動をしているわけでもなく、移動を伴う時は突発的なタイミングも多く、観たい映画をダウンロードしたりセッティングする間もあまりなかったりするので、当初の想定と比べれば全然思い描いてた通りにFire 7を使いこなせていません(゜o゜;。

が、しかし、Google Play ストアを使えるようにしてあるので、Chromeをインストールしたりその他お気に入りのAndroidアプリを最小限インストールしているので、普通にAndroidタブレットとしては頻繁に使っています。

今回の記事ではFire 7でPlay ストアが使えるようにするための手順を紹介します。これもググればいくらでも出てくる情報ではあるんですが、私自身の備忘録を兼ねて記事にしておこうと思いました。

最初にやること - 「不明ソースからのアプリ」のインストールを許可する

Android端末では基本的に「設定」でPlay ストアからダウンロードしたアプリのみをインストールできるようになっていますが、設定を変更すればそうでないアプリもインストールすることができるようになります。

ただ、この設定にしておくと安全性が確認されていないアプリもインストールすることができてしまうということなので、今回のように目的や出どころが明確でない場合には、やたらめったらとこの設定にして不明なアプリをインストールすることは避けたいほうがいいかなと思います…。

さて、まずはFireでPlay ストアを使えるようにするための下準備として不明ソースからのアプリのインストールを許可する設定へと変更します。手順は「設定」アプリを開き、「セキュリティ」の中にある「不明ソースからのアプリ」をONにします。

これでPlay ストアを使えるようにするためのAPKファイルをインストール出来る状態になりました。

多摩地区や愛知でウェブ運営・動画配信のサポートをお探しなら【ムサシノウェブ】

Play ストアのAPKファイルをAPKMirrorからダウンロードする

次にAPKファイルを海外のAPKEMirrorというサイトからダウンロードします。この記事を見ながらインストールを進めていく場合には、Silkブラウザでこの記事に直接アクセスしたほうが手順を楽に進めていけるかなと思います。

この記事のURL: https://musashinoweb.com/playstore-fire7/

Silkブラウザで以下4つのAPKファイルをダウンロードします。(Silkブラウザでこの記事を表示し、リンクをタップすれば直接ダウンロードページへとアクセスすることができます。)

ダウンロードするAPK

Google Account Manager 5.1-1743759 (Android 5.0+)

Google Services Framework 5.1-1743759 (Android 5.1+)

Google Play services 11.7.44 (230-173432861)

Google Play Store 8.5.39.W-all [0] [PR] 178322352 (240-480dpi) (Android 4.0+)

以上の4つとなります。ダウンロードの方法は各APKのダウンロードページにアクセスして、ページ少し下の方に表示される「DOWNLOAD APK」というボタンをタップします。

「この種類のファイルはお使いの端末に悪影響を与える可能性があります。」という警告メッセージが画面下に表示されると思いますが、これは構わずに「OK」を選択します。

なお、ダウンロード後のAPKファイルは順番通りにインストールを実行する必要があります。上記のダウンロードファイルは予めその順番通りに列挙してますので、この順番通りに上から下へとファイルをダウンロードしていったほうが後々の作業が少し楽になります。

ダウンロードしたAPKのインストール

上記4つのAPKファイルを順番通りにダウンロードしたら、ダウンロードした順にインストールをしていきます。インストールの方法は、ファイルをダウンロードしたSilkブラウザ左上に表示されているハンバーガーメニューから「ダウンロード」を選択します。

ダウンロードを選択すると、先ほどダウンロードしたファイルが一覧で表示されているので順番通りに(上から)タップします。するとインストール画面が表示されるので右下の「インストール」をタップします。

順番通りに4つのAPKファイルをインストールしたら、一度端末を再起動します。再起動後、ホーム画面にPlay ストアのアイコンができていると思いますので、アプリを開きご自身のGoogleアカウントでログインすれば、Fire端末にAndroidアプリをインストールすることができるようになります。

まとめ

横文字がけっこう出てくるので難しく感じてしまうかもしれませんが、導入手順自体は非常に簡単です。個人的にはChromeが使えるようになっただけでもありがたく、サイトがこのサイズのタブレットでどのように表示されているのか?を確認する時などによく使っています。

ただ、元々の価格自体が非常に安い端末でスペックはやはり高くはないので、あんまりいろいろインストールして動かすと動作が非常にモッサリしてきます。あくまでも、このサイズの端末でも必要なアプリだけをインストールすることが快適に使うためのポイントかなと思います。

でーさん
この記事を書いた人 : でーさん

ムサシノウェブというウェブに関連した事業を個人事業主として細々とやってます。趣味は登山!最近の週末は必ず山登りにいきます。主に奥多摩・奥武蔵・奥秩父の低山を日帰り登山しています。その他、ランニングも趣味というか走らないと気持ち悪くなる感じで月間約400kmをのんびり走っています。家系ラーメン大好き、お酒大好き、多摩湖大好き、夕暮れ大好き。最近は撮影にハマっててタイムラプスとRICOH THETAでよく撮ってます!

Copyright© ムサシノウェブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.