畳部屋の効果は集中力向上!?イグサに含まれる芳香成分で仕事が捗る!成績が上がる!

投稿日:

雑記

僕は賃貸物件にしか住んだことがないんですが、あの入居したての畳の香りがとても好きで、家を探す時のポイントとしてフローリング部屋だけの間取りよりも畳部屋のある間取りを本能が確実に好んでいます。
 

 
残念ながら今の住まいは理由あってフローリング部屋だけの間取りなんですが、思えばこれまで住んできたお家には必ず畳部屋があったし、畳部屋は僕が必ず使っていました。
 
 

畳を採用するワークスペースも増えている

なんとなく温もりが感じられてリラックスできるというのもあるし、けっこう今どきのオシャレな感じのスタートアップ企業・ベンチャー企業ではワークスペースに畳を採用している会社もあるんですよね。
 
その理由は、ずっといられるオフィス作りを目指したいということだったり、海外からのお客様へのウケが良いということだったり、椅子じゃなくて靴を脱いで床に座って仕事する文化を大切にしたいということだったり。
 
いろいろあるみたいですけど。
 
【最新版】こんなオフィスがあったんだ!誰もが驚く世界のオフィスデザイン100選
ドリコム新オフィスに潜入 畳のスペースにおしゃれなカフェ 「ずっといられるオフィス」目指す
 
 

多摩地区や愛知でウェブ運営・動画配信のサポートをお探しなら【ムサシノウェブ】

イグサに含まれるフィトンチッドやバニリンなどの芳香成分により鎮静作用が促進され集中力が上がる

さて、そんな中で効率が上がるということで会議スペースを畳にする会社が急増しているとのことなんですが、何やら畳部屋って本当に効率が上がるみたいですね。
 
記事タイトルにも見出しにも書いた通り、畳に使われている「い草」に含まれる芳香成分によって集中力が上がるという実験結果があるんです。
 

北九州市立大学国際環境工学部・森田洋准教授の研究によると、イグサに含まれるフィトンチッドやバニリンなどの芳香成分により鎮静作用が促進され、集中力が上がることが分かった。
同氏は中学1年生と小学5年生計260名に対し、畳教室とフローリング教室でテストを実施。簡単な算数の問題を30分で何問解けるかを調べた結果、畳教室のほうが解答数は14.4%(※)、正解率では2.7%(※)高い結果になった。「畳教室では、畳の香りに加え、表面の黄緑色が視覚的に落ち着きをもたらし“集中力の持続”につながったと考えられます」と森田氏。
 
さらに試験結果では、中学1年生よりも小学5年生の解答率が約2倍も高くなっている。これについて森田氏は、「小学生のころはまわりの環境の変化に敏感でまどわされやすく、集中力を保つのが難しいのです。それが中学生ぐらいになると、自己をコントロールする能力が備わってくるため、環境の影響が少なかったと考えられます。やはり低年齢の子ほどイグサの効果が表れやすいので、子ども部屋にはできるだけ幼いころから和室をおすすめしたいですね」
 
※個人の伸び率を比較した数値
 
出典 : 心身ともに健康に育つ!データで実証「和室」の実力 |SUUMO(スーモ)

 
また、岐阜の歴史ある老舗ふすまやさんのサイトでも同様の実験結果を公開していたのでリンクを貼っておきますね。
 
畳の部屋で集中力UP!成績向上!|畳・ふすまは岐阜・大垣の老舗 有限会社田宮製畳
 
 

他にもいろいろある畳の効果

僕は在宅ワークメインの事業主で座卓で仕事をすることがほとんどです。せっかく座卓で床に座りながら仕事をしてるわけでし、こんな話を知ってしまうと今からでも畳部屋を導入したくなるくらいなんですが、畳の効果は集中力アップだけじゃないんですよね。
 
・空気清浄
・温度調整
・消臭作用
・衝撃吸収
・吸音
・森林効果(リラックス)

 
といった効果が挙げられます。
 
また

畳は湿気をコントロールしたり、有害な物質を吸ったりと呼吸をしているので「天然の空気清浄機」と呼ばれています。
湿度が高くなれば湿気を吸い、低くなれば湿気を放出します。
湿度が高いとカビ・ダニの発生の原因にもなりますし、カビが生えたりもします。
畳のある部屋は私たちの生活の中で大変理想的なのです。
 
出典 : 畳の効果とお手入れ | 合田たたみ店

 
こういった理由でカビやダニの発生を防ぎやすくなることから、部屋の清潔感も保ちやすいというメリットもあるんですね。
 
 

おわりに

僕が今回いきなり畳についてフォーカスしてみた理由は、こないだの土曜日に逗子海岸でBBQをしたんですが逗子駅の隣は鎌倉駅。
 
鎌倉は以前から好きなところでちょいちょい足を運んでますが、改めて付近まで行ってみると「週末だけ鎌倉に住むなんていうのも良いなあ」なんて思ったりするんです。
 
で、鎌倉周辺のシェアオフィスとか調べてみると、やはり雰囲気ある場所なだけに畳のワークスペースを採用しているシェアオフィスなんかもあるみたいなんですね。
 
だから、「あ~やっぱり畳はいいなあ」って思って畳のことをちょっと調べてみたんですが。
 
わざわざ記事にしようと思った理由。
 
そういえば僕が1年ちょっと一緒にお仕事させて頂いている愛知県のてくとさんが展開している住宅ブランド『てくとの家』
 
畳使いがとても上手で雰囲気の良いお家を建てるので、是非そんな『てくとの家』についても言及しておきたくて今回は畳を題材に記事書きました笑
 
拠点としては愛知県の会社ではあるんですが、施工できる範囲は"世界中どこでも"を謳っているので愛知以外の方でも雰囲気ある和室のあるお家を建てたければ、ぜひ気軽にてくとさんへ相談してみてください。但し、恐らくモデルハウスの見学は愛知まで足を運ばないとだと思いますが笑
 
てくとさんが運営しているメディアでは、主に代表の三輪さんが「ライフスタイルにフォーカスした情報」を頑張って定期的に発信しています。
 



てくてくてくと | てくとの家が運営するライフスタイルを豊かにするメディア

愛知県を中心に家づくりをしている『てくとの家』が住宅知識からDIYまでライフスタイルを豊かにする情報を常識にとらわれず発信していくメディア『てくてくてくと』

表示する

 

でーさん
この記事を書いた人 : でーさん

ムサシノウェブというウェブに関連した事業を個人事業主として細々とやってます。趣味は登山!最近の週末は必ず山登りにいきます。主に奥多摩・奥武蔵・奥秩父の低山を日帰り登山しています。その他、ランニングも趣味というか走らないと気持ち悪くなる感じで月間約400kmをのんびり走っています。家系ラーメン大好き、お酒大好き、多摩湖大好き、夕暮れ大好き。最近は撮影にハマっててタイムラプスとRICOH THETAでよく撮ってます!

Copyright© ムサシノウェブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.