動画で使う著作権フリーの音楽を探すならYouTubeの音楽ライブラリが便利

更新日:

ウェブ

武蔵野という冠がついている通り、都内(特に23区外)を活動の拠点としているムサシノウェブの中の人「でーさん」です。

ムサシノウェブではパソコン・インターネットに関するお役立ち情報の発信と同時に、私が活動している範囲内で地域情報(美味しいお店やお得なお店など私がオススメしたいもの)についてもブログの記事として発信していきます。

この記事では動画を作成する際に便利なお役立ち情報を紹介します。
 
動画を自作する際に困るのが挿入する音素材の用意だと思います。簡単な動画は自作できても、音楽をやっている人じゃないとなかなか音素材を作ったりすることは難しいのではないかと思います。
 
 

YouTubeの音楽ライブラリ

リンク:YouTube オーディオ ライブラリ
 
既に動画をガシガシと制作している人はご存知かと思いますし「何を今さら…」という情報かもしれませんが、こんな時に便利なのがYouTubeの音楽ライブラリです。様々な楽器・ジャンル・長さの著作権フリーな音楽が大量に公開されています。
 
 

参考



 
上2つの動画はムサシノウェブが公開している動画に挿入するオープニングムービーとエンディングムービーですが、このムービーの中で使われている音楽もYouTubeの音楽ライブラリで公開されていたものです。
 
 

多摩地区や愛知でウェブ運営・動画配信のサポートをお探しなら【ムサシノウェブ】

使い方

大量の動画が公開されているのでまずは試聴してみたいと思いますが、試聴する時は音楽タイトルの左側にある再生ボタンをクリックします。
 

 
タイトルの上にあるメニューからジャンルや秒数を選ぶことで、一覧はジャンルごとにしたり音楽の長さごとにしたりと、表示をソートすることができます。
 

 
気に入った音楽があってダウンロードしたい時は、タイトルの右側に表示されているダウンロードボタンをクリックするだけです。
 

 
ひとつだけ注意しておきたい点は、大抵の音楽は「この曲は、動画でご自由にお使いいただけます。」とクレジット表記も不要で使えるものですが、中には「この曲は動画でご自由にお使いいただけますが、以下の帰属表示を動画の説明に必ず明記してください」とクレジット表記が必要なものもあります。
 

 
 

まとめ

本当に大量の音楽、そしていろんなジャンルや長さのものがあるので、このライブラリは非常に便利ですね!しかもほぼクレジット表記すら不要の音楽ばかり。
 
ただ、よくYouTubeを観ていると思うのですが、やはりこのライブラリから調達してきた音楽を動画で使っていることは非常に多く、他の動画と被らないか?と言えばきっと被ってしまうと思うので、そういった点までこだわりたい場合には自作の音楽を使うとか、あまり有名ではない著作権フリーの音楽配布サイトから素材をお借りするとかしたほうが良いかもしれませんね!

でーさん
この記事を書いた人 : でーさん

ムサシノウェブというウェブに関連した事業を個人事業主として細々とやってます。趣味は登山!最近の週末は必ず山登りにいきます。主に奥多摩・奥武蔵・奥秩父の低山を日帰り登山しています。その他、ランニングも趣味というか走らないと気持ち悪くなる感じで月間約400kmをのんびり走っています。家系ラーメン大好き、お酒大好き、多摩湖大好き、夕暮れ大好き。最近は撮影にハマっててタイムラプスとRICOH THETAでよく撮ってます!

Copyright© ムサシノウェブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.